Category Archives: 電源ユニット

電源ユニット交換、電源ユニット販売。最短即日出荷。送料無料。信頼できるサイト【安心な1年保証期間付、1ケ月以内までの返金対応】ご安心購入! http://www.laptopbattery.jp/battery-world-b.php/23+power-supply

パソコンの電源ランプが点滅している場合の対処方法

パソコンの電源ランプが、点滅している場合の対処方法について教えてください。 パソコンの電源ランプが点滅している場合、省電力機能のスリープ状態やナイトモードに設定されている可能性があります。   はじめに NEC製のパソコンでは、パソコン本体の前面などに「」電源マークがあり、そばに電源ランプがあります。 電源ランプが点滅している場合は、省電力機能のスリープ状態になっているか、一部の機種ではナイトモードに設定されている可能性があります。 ここで案内する対処方法を行い、状況が改善するかどうか確認してください。 電源ランプの位置(一例) ※ 機種によってデザインや電源ランプの位置は異なります。   対処方法 パソコンの電源ランプが点滅している場合は、以下の対処方法を行ってください。 以下の項目を確認してください。 1. スリープ状態か確認する 2. 画面消灯ボタンを確認する(一体型パソコンのみ) 1. スリープ状態か確認する 初期設定では、一定時間パソコンの電源を入れた状態でしばらく作業をしない場合に、電力を節約するために自動的にスリープ状態に移行します。 スリープに移行するまでの時間は、任意に変更することができます。また、スリープ状態にしない設定も可能です。 パソコンの電源ランプが点滅している場合は、以下の情報を参照してください。 2. 画面消灯ボタンを確認する(一体型パソコンのみ) 一体型パソコンの場合、画面消灯ランプが点滅または点灯していないか確認します。 点滅または点灯している場合はナイトモードが有効になっているため、「明るさ調節つまみ/画面消灯ボタン」を一度押し込みナイトモードを解除して、改善するか確認します。 ※ ナイトモードとは、映像や音声を出さずにパソコンを動作させる機能です。 明るさ調節つまみ/画面消灯ボタンと画面消灯ランプの位置(一例)

Posted in 電源ユニット | Tagged | Leave a comment

パソコン電源の寿命はどのくらい?電源の交換方法と寿命のサインとは

パソコンの電源のことを一般的に電源ユニットと言います。マザーボードやHDD、ドライブなどに電力を供給するための機器で、パソコンには必要不可欠な部品です。 そんなパソコンの電源には寿命があり、定期的に交換をするといざというときに慌てなくて済みます。 今回はパソコン電源の寿命や交換方法についてご紹介します。 パソコンの電源の寿命は何年くらいなのか パソコンは精密機械ということもあり、部品にも寿命があります。一般的にパソコンの電源の寿命は約2年~5年と言われています。 しかし使用頻度や使用状況によってその年数も変わります。5年以上もつものもありますし、長いものでは10年ほど耐久することもあるのです。 しかし性能や機能性を重視すると、2年~5年ほどで交換や組み換えをするといいでしょう。寿命近くになり、電源ユニットが破損するとパソコンを使用したいときに作動しなくなることもあります。定期的に交換すると安心です。 パソコンの電源にはいろいろな種類があります パソコンの電源に寿命がきたため、交換をしたいというときにはパソコンの規格にあったものを選ばなければなりません。電源ユニットには種類があります。 大きく小さなサイズの「ミニタワー・スリム・キューブ型」中型の「ミドルタワー」、また大型の「フルタワー」の3つの種類があります。 ATX:デスクトップパソコンに多く普及しているものです。。小型のミニタワーから大型のフルタワーまで多くのデスクトップパソコンで使用されています。製品数も多く、自身のパソコンのサイズにあわせて選ぶことができます。 EPS:サーバーに多く使用されます。またワークステーションにも使用されることが多いようです。サイズはATXよりと同じくらいか少し大きくなっています。近年はATXとEPSの兼用タイプが登場しています。 SFX:小型の電源ユニットです。製品数は少なめですが、電源の容量に不安がある場合は購入してもいいでしょう。 また電源ユニットは容量にも違いがあります。パソコンで多くの電力を使用するときにはサイズも大きいものを選ぶことが大切です。 300W以下 多数のパーツを使用しないというときには300W程度の電源ユニットで十分なはずです。 300~600W パソコンで3Dゲームなどをプレイするときには300Wでは足りないときがあります。ビデオカードを使用するという人や、多くのUSB機器を使用するという人も300W以上の電源だと安心です。 600W以上 ビデオカードでも多くの電力を使用するようなときには600W以上の電源ユニットが必要です。使用するパーツが多いときにもこのくらいの容量があるといいかもしれません。 パソコンの電源の寿命が近いサインとは パソコンの電源寿命が近いというときには、さまざまな症状が出ることがあります。デスクトップパソコンの場合、以下のような症状も見られます。 ・パソコンの起動中に、勝手に電源がおちてしまう ・電源を入れても起動しない ・パソコンの画面がフリーズする ・再起動やシャットダウンを押しても反応がない ・電源ユニットのファンから変な音が聞こえる ・内蔵している光学ドライブや外付け機器を使用するときにフリーズする このような症状がある場合は、電源ユニットに寿命がきている可能性があります。交換などを行うと解決できるはずです。 パソコンの電源を交換する方法 パソコンの電源が寿命をむかえた、または寿命がくる前になんとかしたいというときは交換するといいでしょう。 接続面を写真にとる 作業をするにあたって既存のものを取り外す必要があります。しかし新しい電源ユニットに交換したあとに接続場所が分からなくなってしまうことがあります。接続場所を間違えるとせっかく交換しても起動できないので、事前にデジカメなどに写真にとっておきましょう。 まずは既存のものを取り外す ドライバーでケースのネジをはずします。また接続しているさまざまなコネクタや電源コネクタをはずします。はずすときには精密機器ということもあるので、作業は慎重に行います。 新しいものを取りつける 最初に電源本体にコネクタを挿し込んだほうが作業しやすくなります。マザーボードに電源ユニットの該当する配線を接続します。 SATA電源コネクタをそれぞれSSDとHDDに接続し、また写真どおりに細かなところも接続していきます。 電源ユニット周辺はケーブルが多くなるので結束バンドがあると便利です。 まとめ … Continue reading

Posted in 電源ユニット | Tagged | Leave a comment

How to choose a power supply unit for a PC

Stability and quality of the PSU are critical Some might view the power supply unit as the most boring component of the lot. But with no power…! Anyway, the most important attribute needed after sufficient wattage is stability. Which really … Continue reading

Posted in 電源ユニット | Leave a comment

How to Pick the Right Power Supply (II)

Count Your Connections! Of course, power isn’t everything. In addition to how much power you need, you also should count your connectors. I’ve gotten myself into trouble in the past when I discovered that my PSU only has four SATA … Continue reading

Posted in 電源ユニット | Leave a comment

How to Pick the Right Power Supply

The Role of the Power Supply The power supply is an oft-underappreciated component. Everyone knows it’s necessary, and most people who build their own PCs have some understanding of the basics of what a power supply does. But almost everyone … Continue reading

Posted in 電源ユニット | Leave a comment

How to choose a Power Supply Unit (PSU) I

The Power Supply Unit (PSU) takes the raw power from the mains source and divides it up in to 3 ‘rails’ each with a different voltage. These rails range in voltage from 12v for the most demanding components including the … Continue reading

Posted in 電源ユニット | Leave a comment

HP 電源ユニットの基礎知識

電源 電源ユニットにもいろいろな種類・規格があります。自作パソコンで使用する電源はパソコン全体に電気を流すという大切な役割があります。電源は人体で言うと血液を流す心臓部といえます。 そのためやはり電源は適切なものを選択することが大切になってきます。ここでは自作パソコンで使用される電源の種類や規格など良く出てくる言葉を解説しています。 大きさ 自作パソコンで使用する電源ユニットにはいくつかの大きさがありますが、最もよく使用されるのはATX電源といわれるものです。 電源ユニットは、PCケースに組み込む形になるのですが、PCケースでよく使用される フルタワー、ミドルタワー、ミニタワーなどはほぼすべてATX電源が組み込めるようになっています。 なので自作パソコンでの電源ユニットはほぼATX電源と考えていいでしょう。他にやや小さめのMicroATX電源などがありますが、使用されることはあまりありません。 自作パソコンで最もよく使用されるATX電源。ほとんどのPCケースに対応しています。 プラグイン プラグインとは、電源部とケーブルが着脱できるようになっていることをいいます。こうした電源をプラグイン電源ともいいます。 プラグン電源は、マザーボードやパーツにつなぐケーブルだけ電源部と接続することになるので、余計なケーブルがケース内に収まることがないので、スッキリする上、ケース内部での空気の流れが促進され排熱・冷却効果にもつながります。 プラグイン電源は必要な配線のみで接続することができます。メイン電源・CPU電源のみ電源ユニットから直接出ていることもあります。 80PLUS認証 80PLUS認証というのはここ数年で規格化されたもので、電源変換効率が80%以上の電源ユニットに対して、80PLUS認証というものが与えられています。 もともとパソコンで使用される電源は、交流から直流に変換するのですがこの時に無駄やロスが生じています。通常はすべての電流を変換できているわけではなく変換効率が80%未満といわれています。 そこで電源ユニットがどのぐらい変換できているのかの指標が80PLUS認証になります。80PLUS認証の電源は、80%以上の変換効率があるためそれだけ無駄やロスが少なく省電力・低発熱・高寿命につながるというわけです。 80PLUS認証には変換効率に応じて下記のランク付けがされています。シルバーやゴールドほど変換効率は高くなります。 80PLUS スタンダード 出力20%・・・80%以上の変換効率 出力50%・・・80%以上 出力100%・・・80%以上 80PLUS ブロンズ 出力20%・・・82%以上 出力50%・・・85%以上 出力100%・・・82%以上 80PLUS ゴールド 出力20%・・・87%以上 出力 50%・・・90%以上 出力100%・・・87%以上 80PLUS プラチナ 出力20%・・・90%以上 出力 50%・・・92%以上 出力100%・・・89%以上 ワット数・出力 電源にはワット数・出力というものがあります。大体350w~650wのものが多いです。これはその電源ユニットがどのぐらい出力できるかを示すものです。 … Continue reading

Posted in 電源ユニット | Tagged , | Leave a comment

HP 電源ユニットの選び方の注意事項

電源ユニットとは,hp 電源ユニットの役割 電源ユニットとは、各 PC パーツに電力を供給する PC パーツです。電源ユニットは、電源コンセントから 100V の交流電流を受け取り、12 V 等の直流電流に変換します。変換された直流電流は、各 PC パーツに供給されます。 電源ユニットは、デスクトップパソコンに搭載される 電源ユニットは、一般的にデスクトップパソコンに搭載されます。ノートパソコンでも、交流電流から変換された直流電流が必要ですが、この変換は AC アダプタで行います。AC アダプタは、ノートパソコン用に限らず、デスクトップパソコン用もありますが、電源ユニットに比べたら AC アダプタが供給可能な電力量は少ないので、AC アダプタで使えるデスクトップパソコンは、電力消費量が少ないモデルに限ります。 電源ユニットにも性能や品質に差がある 電源ユニットも、性能差や品質などによって価格に差があり、性能が高い電源ユニットほど、多くの電力を供給できます。また、品質が高い電源ユニットは、寿 命が長く、冷却ファンの音が静かになるように設計されており、各 PC パーツに傷めてしまうような過剰な電流を、阻止する機能もあります。 よって、安かろう悪かろうである事を考えて、電源ユニットを選ぶのが望ましいです。 電源ユニットを選ぶ前に 販売されている電源ユニットは、主にデスクトップパソコンタワー型用 現在様々なパソコン用の電源ユニットが販売されていますが、販売されている電源ユニットは、たいていデスクトップパソコンタワー型用の電源ユニット です。 タワー型以外のタイプのパソコンの電源ユニットは需要が少ないせいか、あまり販売されていません。そのため、デスクトップパソコン省スペース型や一体型、 キューブ型に搭載可能な電源ユニットを探すのは結構苦労するかもしれません。 デスクトップパソコン省スペース型やキューブ型でも、PC ケースがタワー型用の電源ユニットに対応していれば、市販されているタワー型用の電源ユニットを搭載できます。 デスクトップパソコン一体型は、そのパソコンの製造メーカー独自の電源ユニットが使われている事が多く、そのようなパソコンに搭載可能な電源ユニッ トは、 まず市販されていません。しかし、入手は不可能とは限らず、メーカーに購入できないか問い合わせてみたり、中古で流通してないか探す等の手段はあります。 PC ケースに付属する電源ユニット … Continue reading

Posted in 電源ユニット | Tagged , , | Leave a comment

HP 電源ユニットを取り付け直すの詳細説明

概要 本文書は、HP Pavilion シリーズ デスクトップコンピューターを対象にしています。 仕様書を参照されたい場合は、>> HP カスタマー・ケア・サイト にアクセスし、お使いの製品を検索して[製品情報] の項目をご覧下さい。 注意:工場出荷時の状態からご自身でハードウェアの増設や取り外しをされた場合、HP のサポートや修理等のサービスを受けられる際、無償保証期間内であっても有償となる可能性があります。               コンピューターの電源をオフにします。 Ethernetケーブルまたはモデムケーブルを外します。 電源コードを外します。 カーペットを敷いていない床の上の、障害物がなく平らで安定した作業場所にコンピューターを移動します。 コンピューター内部の作業を行うときは、静電防止リストバンドと導電フォームパッドの使用を強くお勧めします。 コンポーネントを取り付ける準備が整うまでは、コンポーネントの保護パッケージを外さないでください。 警告: 金属パネルの縁で皮膚が切れる可能性があります。コンピュータ内部の金属パネルの縁に皮膚が直接触れないように注意してください。 こ の製品は、静電放電 (ESD) により破損を受ける可能性のあるコンポーネントを含みます。 ESD による破損を避けるため、カーペットなどを敷いていない床の上で、静電気消散性のある表面 (導電フォーム パッドなど) を使用し、接地面に接続されている ESD リスト ストラップを着用します。 この項の手順に従って、hp … Continue reading

Posted in 電源ユニット | Tagged , | Leave a comment

電源をつないであるときのノートパソコンのバッテリ

質問: ノートパソコンで,電源につないで使用するとき,バッテリは使用されているのでしょうか? もしそうだと,充電しながらバッテリを使っていることになりバッテリの寿命を縮めることになりますよね? ノートパソコンでは,電源につながれているときはバッテリを介さずに電気が供給されて,電源につながれていない時はバッテリから電気が供給されるようになっているのでしょうか? もしそうなっていないなら,電源につなぐときは自分でバッテリを外すしかないのでしょうか? それとも,OSからそのような設定が可能なのでしょうか? よろしくおねがいします.ちなみに,パソコンのOSはVistaです. 回答 使用されているかは分かりませんが、 つないだままだと確実にバッテリーの寿命が短くなります。 理由としては、 ・常に満充電状態をキープさせている ・本体からの発熱の影響を受ける というところが劣化を早めるようです。 リチウムイオンバッテリー(もしくはポリマー)は高温状態、 また満充電されている状態が劣化スピードが早くなります。 寿命を気にするのならアダプターにつないでいるときは、 バッテリーは取り外して保管することをお勧めします。 保管するときの残容量ですが、保管中に自然放電で空になってしまうと 充電できなくなる恐れがあるので20~50%程度がいいと思います。 自分もできるだけそうして使っています。

Posted in 18650 バッテリーセル, ノートPCバッテリー, バッテリー, バッテリーの寿命, バッテリー関連情報, 電源ユニット | Tagged | Leave a comment