Category Archives: ACアダプター

HPノートPCのAC電源コード 自主回収プログラムのご案内 (2014年8月27日)

日頃からHP製品をご愛用いただき、まことにありがとうございます。 2014年8月26日(日本時間8月27日)、米国消費者製品安全委員会(U.S. Consumer Product Safety Commission)との協力のもと、ノートPCで使用する特定のAC電源コードを回収し、無料で交換する自主回収プログラムを発表しました。 該当するAC電源コードは、ノートPCとドッキングステーション等のオプション製品のACアダプターに同梱され、2010年9月~2012年6月に出荷されました。これらのAC電源コードは、過熱、発火、火傷等の危険の可能性があります。なお、ノートPCとオプション製品に同梱されているすべてのAC電源コードが、この自主回収プログラムに該当するわけではありません。該当するAC電源コードの確認と交換の申し込みは、以下のウェブサイトで行えます。 http://www.hp.com/support/PowerCordReplacement 対象製品をご使用のお客様には、ご不便とご迷惑をお掛けいたしますことを深くお詫び申し上げます。 対象製品 2010年9月~2012年6月に出荷した、ノートPCとドッキングステーション等のオプション製品のACアダプターに同梱された、一部のAC電源コードが対象です。 対象となるAC電源コードは、ACアダプター本体に接続する側のプラグに、「LS-15」のマークが付いています。「LS-15」のマークが付いているAC電源コードが、すべて自主回収プログラムに該当するわけではありません。お客様のAC電源コードが自主回収プログラムに該当するかは、 http://www.hp.com/support/PowerCordReplacementでご確認ください。 電源コード 対応 自主回収プログラムに該当するAC電源コードは、無料で交換いたします。対象となるAC電源コードをお使いのお客様は、専用ウェブサイトhttp://www.hp.com/support/PowerCordReplacementから、AC電源コードの確認と交換をお申し込みください。 なお、専用ウェブサイトの初期画面は英語表記ですが、画面右上の言語選択で「日本-日本語」を選択すれば、日本語表示に切り替わります。また、お申し込みの際に入力いただく項目は、ローマ字(半角の英数字)で入力をお願いします。 本件に関する質問等がございましたら、「HPノートPC AC電源コード自主回収プログラム窓口」までご連絡ください。 ご注意: この文書の情報に記載された製品やソフトウェアのバージョン等は適用開始日現在のものです。 予告なく内容が変更されることがありますのでご了承ください。 影響するプラットホーム : HPノートブックPC、CompaqノートブックPC、MiniノートブックPC、 ドッキングステーション等のオプション製品 モデル一覧はこちら 影響するOS : OSに依存しない 影響するサブシステム : 電源 影響するサードパーティ製品 : なし 対応するSoftPaq : なし 適用開始日 … Continue reading

Posted in ACアダプター | Tagged , , , , , | Leave a comment

ACアダプターの故障の原因は? cajのAC/DC STATION Ver.3を使っているのですが…

ACアダプターの故障の原因は? cajのAC/DC STATION Ver.3を使っているのですが、先日それに付属していた、ACアダプターが突然壊れました。 そのACアダプターを他のエフェクターに直接繋いでみたりしたのですが、電源が供給できなかったので、AC/DC STATION Ver.3の故障ではなく、アダプター の故障だとわかりました。 アダプターは、部屋のコンセントから延長ケーブルに繋いでいました。 30分程度、楽器、エフェクターをアンプに繋いだまま放置していて、戻ってきたら、電源がつかなくなりました。 その日雷などがなっていたのですが、それなどは関係ありますか? いつもは、エフェクター等、計6個をAC/DC STATION Ver.3に繋いでいて、そのエフェクターのなかのひとつが他のエフェクターの電源も供給出来るタイプのものなので、そこからもう1個エフェクターを繋いでいました。 その状態で一ヶ月程度つかっていたのですが、まったく問題なく動いていました。 そして、新しいエフェクターを買ってAC/DC STATION Ver.3だけではたりなくなりAC/DC STATION Ver.3に分岐ケーブルを繋いで使っていました。 それで放置していたら故障してしまいました。 ACアダプターの電力よりも、エフェクターで使う電力が多い場合故障の原因などになりますか? しっかりと計算していないので、超えてしまっているかわかりませんが…故障する前は、繋いだエフェクター全部正常に作動していました。 もし超えている場合は、どれかしら作動しなかったりしますか? なぜアダプターは壊れてしまったのでしょうか? 今後同じことが起きないために原因解明ができればと思っています。 長文になってしまいましたが、どなたかわかる方いらしたら教えてください。 ACアダプターの電力よりも、エフェクターで使う電力が多い場合故障の原因などになりますか? ↑ まずは、これをきちんと計算してみましょうか。 電流オーバーだったら、可能性は十分あると思います。 その他、単純に壊れた(機械はいつかは壊れるものです)とか、雷とか、色々と考えることはできますが、原因を特定するのは困難です。 よって、再発防止といつのも難しいと思いますよ。 電流オーバーなら電源関係を見直しましょう。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◆◆□◆◆◆ PCバッテリー、ノートPC用ACアダプター、CPUファン、 液晶パネル、ノートPCキーボード、マザーボード、携帯電話充電池 □■ノートPCバッテリーの専門店 – 迅速!低価格!高品質! 保証期間は製品到着日より1年間となります。■□ … Continue reading

Posted in ACアダプター | Tagged | Leave a comment

ACアダプタ(下)

本体部分 ACアダプタの筐体の形状は一般に箱形である。 黒色あるいは暗灰色のプラスチックで、その表面には定格や安全基準を示すULマークや、GSマーク、TÜV、NEMKO、SEMKO、DEMKO、FIMKO、CCC、CSA、VDE、GOST R、そしてBSMIなどが記載され、各国共通仕様のものには複数マークが記載されている。。 EMI/RFIのための一般的な証明書マークは、CEマークと、FCCと、C-tick。 これらのマークは、商用電源に接続される電源機器に必須とされるものが各国で有り、品質検査を受けた証として認定されたものにマーク表示が記載されている。 近年ではデザイン性を重視し、明るい色を用いたり直方体とはかけ離れた外見を持つものも多い。 例えば、アップルコンピュータなどは、本体と統一感のあるデザインのACアダプタを開発している。 一般に、ノートパソコン用など持ち運ばれる機会が多いものに関しては、可搬性・収納性を考慮したデザインがとられる傾向にある。 本体の大きさは、ACアダプタの回路構成や出力電力の大きさによって決まる。 一般にシリーズレギュレーターを使用したものであれば、変圧器(トランス)やレギュレータからの発熱を逃がすための措置(ヒートシンク、特に高出力のものではファンなど)が必要となり、重くかさばるものとなる。 これに対して、スイッチングレギュレータを使用したものは回路自体が小型で発熱も少ないためコンパクトである。 また組み合わせる機器によっては、安定化回路を簡略化したり省略したりする事が可能なものもあり、その場合は一層の小型化が可能な場合がある。 また同じ回路構成をとるものであっても、出力電力の大きなものほど部品の大きさが大きくなり、発熱も大きくなる事から、結果として全体の大きさが増す事となる。 可搬性(モバイル性)が求められる機器では、ACアダプタもコンパクトであることが好ましい。消費電力の高いノートパソコンなどでは、本体に対して大型のACアダプタが必要な場合があるが、最近では小型で高性能なスイッチングレギュレータにより、ACアダプタの小型化も進んでいる。 携帯音楽プレーヤーなどの音響機器では、スイッチングレギュレータが発するノイズによる悪影響を考慮し、シリーズレギュレータを使用したACアダプタを組み合わせるケースが多く、機器本体よりもACアダプタが一回り以上大きいこともある。 入力部分 ACアダプタに対する交流電力の供給は、通常は家庭用商用電源のコンセントから行われる。 コンセントの差込プラグはACアダプタ本体に直接ついているものと、本体からケーブルが延びていてその先端についているものがある。 後者の場合ケーブルの着脱が可能となっているものも多い。 ACアダプタ本体にコネクタが直接ついているのは小型なものに多いが、隣接するコンセントの穴をふさいでしまうことが多いという問題を抱えており、改善が望まれている。 これは延長コードの利用により解決でき、ごく短い延長コードなども市販されている。 プラグ部分を折りたたんでコンパクトに収納できるものもあり、これは可搬性・収納性・安全性などの見地から見て優れた改良であるといえる。 プラグを上に向けて床に置かれたACアダプタを誤って踏むようなことがあると、プラグ部分が折れ曲がり使用不能になるほか、ひいては足の裏を傷つけるという危険がある。 その点、コネクタがケーブルの先についているものは取り回しがはるかに楽である。 比較的大型で重量のあるACアダプタの場合、本体に直接コンセントプラグをつけたとしても、コンセントプラグだけで自重を支えることなど出来ないから、必然的にこのような形態をとることになる。 電源ケーブルの着脱が可能なものでは、これを交換することによりプラグ形状の異なる外国での利用に対応することができる。電源ケーブルとACアダプタ本体の接続部分は、日本の場合、数字の「8」の字状の断面を持つめがねコードなどと俗称される二極のコネクタ(IEC 60320/J60320 C7)が用いられる場合が多く、海外メーカーによる製品など、パソコンの電源ケーブルなどにおいても散見される、三極ケーブル(俗称:2P-3P ACコード IEC 60320/J60320 C5)が用いられる物も多い。 ACアダプタの中には、全世界対応と称してAC 100ボルトからAC 240ボルト程度の範囲の入力電圧に対応する製品もある。 日本で販売されているこのような製品の着脱可能なAC側ケーブルには「7A 125V」などの表示がある場合が有る。 出力部分 直流に変換され、出力された電力は細くしなやかなケーブルによって送電され、コネクタによって機器と接続される。 … Continue reading

Posted in ACアダプター | Leave a comment

ACアダプタ(上)

ACアダプタ(エーシーアダプタ)は、小型家電製品等で用いられる、電源装置。英語圏では「Wall wart」と言う俗語がある。 商用電源より交流 (Alternating Current, AC) 電力を入力し、それぞれの機器に合わせた形式の電力を出力する。直流電力を出力するAC-DCアダプタが一般的である。 概要 電力会社から供給される商用電源は、一般的に100V以上の交流である。それに対して、電力を消費する電気製品の側は、3~10V前後の直流を使用するものも多く、変圧器や整流器、安定化回路などからなる電源装置によって、一旦低電圧の直流に変換する必要が生じる。この電源装置を物理的に分離、独立させたものがACアダプタである。 通常、電子機器と呼ばれる部類の電気製品で利用されることが大半で、照明機器や洗濯機のような電化製品と呼ばれる部類の電気製品で使われることはあまり無い。ACアダプタは元々、トランジスタラジオのような電池駆動の可搬(ポータブル)型電子機器で使われる機会が多かったが、今日では熱源の分離、設計の容易さなどの理由から、電池駆動ではない電子機器でもACアダプタが利用される機会は増えている。なお、ACアダプタの多くは、交流電源を直流電源に変換するAC-DCアダプタであるが、変圧だけを目的とした交流出力のAC-ACアダプタも、ACアダプタと呼ばれている。 ACアダプタが利用される典型例として、携帯電話、携帯音楽プレーヤー、携帯型ゲーム機、ノートパソコン等のように、持ち歩いて使用されることが想定されている機器がある。次のような場合は、電源を内蔵可能な大きさの機器であっても、あえて電源を内蔵せず、ACアダプタとして本体から分離することもある。 電源が発する熱やノイズを避けるため デザイン性向上のため メンテナンス性向上のため コストダウンのため 内蔵する充電式の電池(二次電池)によって駆動することを前提とする機器では、ACアダプタの主目的は、電池を充電するための電流を供給することである。携帯電話など、こうした機器のACアダプタのことを充電器(充電機、じゅうでんき)と呼ぶこともある。もっとも、一般的なACアダプタ自体には本来の意味での充電器が備えているべき充電制御回路などは搭載されていない。 電気回路 ACアダプタ(AC-DCアダプタ)は、コンセントより得た交流電力を、内部の変圧器(トランス)によって電圧を降下(降圧)させた後、整流器(ダイオード)によって整流し、シリーズレギュレータまたはスイッチングレギュレータといった安定化回路を経由して安定化させた直流電力を出力する機器である。 小容量のものでは安定化回路が無く、変圧器と整流器、簡単な平滑回路(大容量コンデンサ)だけで構成されたものもある。 また1990年代以降の近年では、コンセントより得た交流電力を直接整流し、その後高周波の交流に変換してから小型のトランスによって降圧して、整流、平滑を行うタイプのスイッチング電源が主流になっている。従来のACアダプタに比べ、部品点数が多くなりコストがかかるが、トランスを小型化できるため装置の小型化軽量化につながり、また電力変換効率も高いのが特徴である。 交流から直流への変換時に生ずる電力損失は熱エネルギーの形で放出されるため、使用中のACアダプタは熱を持つことが多い。 シリーズレギュレータを使用した安定化電源回路を搭載している場合、この部分での熱損失が非常に大きい。 スイッチングレギュレータの場合も発熱はするがシリーズレギュレータに比べれば少ない傾向にある。 同様の回路構成では、容量が大きいほど発生する熱も多くなる傾向にある。 大型のACアダプタでは、冷却用のファンを搭載し強制空冷としているものもある。 使用時以外でもACアダプタには内部回路の構成上、微弱ながら電流が流れている。 待機電力を減らすためには、使用していない機器のACアダプタはコンセントから外しておくことが望ましい。 なお、ACアダプタは交流から直流への変換(順変換)を目的とした機器であり、直流から交流への変換(逆変換)は不可能である。 外観・形状 一般的なACアダプタについて外観から特徴的な部分を抜き出すと、大きく分けて3つの部分からなることがわかる。すなわち、コンセントへ差し込むプラグ部分、変圧回路・整流回路・安定化電源回路などを収めた本体部分、そして、電気機器に直流電力を供給する出力部分である。 このうち、コンセントへ差し込むプラグ部分に関しては、本体に直接ついているものと、本体からケーブルが延びているものがあり、後者はさらにケーブルが固定されているものと、脱着可能な電源コードの形を取るものにわかれる。出力部分に関しては、本体から直接固定されたケーブルとその先端に取り付けたDCプラグからなる場合が多い。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◆◆□◆◆◆ PCバッテリー、ノートPC用ACアダプター、CPUファン、 液晶パネル、ノートPCキーボード、マザーボード、携帯電話充電池 □■ノートPCバッテリーの専門店 – 迅速!低価格!高品質! 保証期間は製品到着日より1年間となります。■□ 送料無料(バッテリー除く)。 製品不良あるいは不具合による返品、交換 弊社製品購入日から30日以内の場合は、良品との交換あるいは全額返金をいたします。返品及び交換品発送の送料は、弊社が負担いたします。 … Continue reading

Posted in ACアダプター | Leave a comment

汎用のPC用ACアダプターから異音?

汎用のPC用ACアダプターから異音? 出先でうっかりACアダプターを紛失したため、本日汎用のものを購入しました。 買ったのはELECOMのACDC-FU1965BKという品番のものです。 PCの品番も確認して、きちんと対応しているものを買いました。 先程帰宅してからコンセントに接続してみたところ、充電はされているのですが… アダプター本体とACケーブルの接続部分?から「ジー」という音がします。 純正のものを使っている時にはそんな音はしていなかったと思います。 アダプター本体にLEDランプが付いている仕様なのですが、それが関係しているのか? それとも、使用しているコンセントが延長コード(相当年季入っています)なのが原因? 現段階では何が原因で音がしているのかわかりません。 今までにない経験なので、発火したりするんじゃ…?とか考えてしまいます。 たいして問題はないのか、それとも使用を中止すべきなのか… 自分で判断ができなかったので、質問させていただきました。 もし同じものを使っている方や何かわかる方いらっしゃいましたら、教えてください。 当方REGZA32R1にてこの外付けHDDを使用しています。 テレビ側の設定では省エネモード・番組表取得しない設定でHDDとの電源を連動させております。 が、テレビを消してHDDの電源が切れると…ジーという耳障りな音がコンセントのACアダプターから聞こえてきます。 常にHDDの電源を入れっぱなしにするのもあれなので…保障期間中に返品交換する以外での解決方は何かありませんでしょうか? ACアダプターから異音がする、同じ悩みを持っています。 サポートセンターに問い合わせたところ、 「スイッチング電源なので、音が出る場合がある」とのこと。 コンセントの位置、入れ方を逆にするなどすると改善するらしいです。 丁寧に対応して下さいましたが、結局は、電源から音が出る商品でした。 スイッチング電源ということで、ジーという異音は伴うよう。 寝室での使用などには、避けた方がいいですね。 耳鳴りかと思うくらい、夜に響き渡ります。 スイッチング電源と言うのは、ACコンセントのエネルギーをDCに変換するのですが、省エネを実現するために。最近はスイッチング電源というものになっていてアダプタが小型化しています。 AC→DC変換の際にスイッチングする周波数が有り、この周波数が可聴域(15Hz~20kHz)に入ったときにアダプターより音泣きが発生することが多いです。 ハードディスクの負荷によって発生したりしなかったりするので、かなり厄介な問題で、自分も音泣きを抑えるのに苦労した経験があります。 対策としては、同一電圧・低格電流以上のACアダプターで泣きの無いものを入手するしかないと思います。 ジャンク屋もしくはヤフオクなどで、ただ、ノートパソコンとかのアダプターでも充電時とパソコンに指していない時で、耳を近づけると結構泣いています。 現状のアダプターを使用するのであれば。金属で覆ってあげると、若干はマシになります。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◆◆□◆◆◆ PCバッテリー、ノートPC用ACアダプター、CPUファン、 液晶パネル、ノートPCキーボード、マザーボード、携帯電話充電池 □■ノートPCバッテリーの専門店 – 迅速!低価格!高品質! 保証期間は製品到着日より1年間となります。■□ 送料無料(バッテリー除く)。 製品不良あるいは不具合による返品、交換 … Continue reading

Posted in ACアダプター | Leave a comment

ノートpcバッテリーに寿命が存在するワケ

そもそも、ノートpcバッテリーの寿命とは何を指すのだろうか。バッテリーメーカーの多くは、「バッテリーの最大充電容量が、製造当初の容量の50% にまで落ちた状態」を寿命としている。これは、国際規格といった明確な指標ではない。だが、「50%に達すると急激にバッテリーの性能が下がり、 使い勝手が悪くなる」(大手パソコンメーカー)などの理由で、よく用いられる目安となる数値だ。 【最大充電回数に達すると性能は半分に落ちる】 バッテリーメーカーが提示する寿命の指標としては「最大充電回数」がある。この指標は、前述のバッテリー寿命の目安である50%という数値を前提に している。バッテリー容量が製造当初の半分に至るまでの充電回数が最大充電回数というわけだ。したリチウムイオンバッテリーの最大充電回数 (500回)も、この考え方に基づいた検証によって導き出された数値である。 注意事項 バッテリー残量が50%程度の状態にして取り外し、直射日光を避け、涼しく(20℃程度)湿気の少ない場所に保管してください。満充電に近い状態での保管を繰り返すとバッテリセルの劣化が進行しバッテリの寿命を縮めます。 ビニール袋等に入れてバッテリパックの端子にショートが起こらないようにして、落下したり衝撃がかかったりしない安定した場所に保管してください。 高温にさらされる場所には保管しないでください。夏季の自動車の中など、高温にさらされる場所に長時間置くと、バッテリの劣化や故障の原因となる場合があります。 リチウムイオンバッテリパックは残量が完全になくなると再充電ができなくなります。 長期間保管しておく場合は、6ヶ月に1回を目安に定期的にバッテリ残量を確認し、50%程度に充電してください。 バッテリパックとACアダプタのいずれも接続されない状態で長期間放置しますと、日付などを保持している内蔵のRTCバッテリの消耗が早まります。 AC電源のみでコンピュータを使用した場合、停電などで電源が断たれるとすぐに切れてしまいますので、作業中のデータはこまめに保存することを推奨します。また、雷が鳴り始めたら速やかに使用を中止するか、バッテリ電源に切り替えてください。 ※ pcバッテリーの取り扱い、保管方法はコンピュータのマニュアルにも記載されています。各機種のマニュアルをご確認ください。

Posted in ACアダプター, ノートPCバッテリー, バッテリーの寿命 | Tagged , , | Leave a comment

asus acアダプタの取り扱い注意の基礎知識

asus acアダプタの取り扱い注意 ここで、バッテリーについての最新知識をお伝えしましょう。 1. 濡れた手で電源コードやasus acアダプタに触ってはいけません。 2. 直射日光の当たる車内、火や暖房器具のそばなど高温の場所に設置 保管しない。 3. アスース ADP ACアダプターの放熱を妨げてはいけません。表面装飾や改造はADP ACアダプターの放熱効果の低下を招きます。 4. 水、海水、雨滴、その他の液体につけたり、濡らしてはいけません。濡れた場合は、直ちに使用を中止します。 5. 落雷のおそれがあるときには速やかに電源コードをACコンセントから取り外します。 6. プラグ部分は定期的に清掃します。ゴミやホコリは絶縁不良や接触不良の原因になります。 7. 異常が起きたときには、直ちに電源プラグをコンセントから抜き、本体の電源を切ります。 8. 2週間以上使用しないときは、電源プラグをACコンセントから取り外して保管します。ACアダプターと電源コードは温度0-40℃/湿度20-80%の環境にて、表示された定格電圧(AC100-240v)で使用します。

Posted in ACアダプター, acアダプター 19v | Tagged , , , | Leave a comment

DELL Latitude E6220 バッテリーの寿命はどのくらいでしょうか

DELL LATITUDE E6220 SERIES(ALL)バッテリの寿命を長持ちさせる方法を教えてください。latitude e6220 バッテリー用ACアダプター バッテリの寿命を長持ちさせるには、バッテリーユーティリティを使用します。 なお、バッテリーユーティリティは一部の機種にのみ搭載されています。 バッテリーユーティリティが搭載されていない機種は、パソコンを使う環境に注意することで、バッテリの寿命を長持ちさせられます •バッテリは消耗品です。 駆動時間が以前より極端に短くなった場合には、純正の新しいバッテリと交換してください。 古くなったまま使用し続けると、障害が発生する可能性があります。 •バッテリが寿命に達するまでの期間は、パソコンを使用する環境や使用頻度で異なります。 パソコンを使う環境で注意することは、次のとおりです。 1.長期間(約1ヶ月)パソコンを使用しない場合はバッテリを取り外す 2.高温の環境下にパソコンやバッテリを放置しない 3.その他のバッテリの取り扱いについて DELL Latitude E6220 Series(All)バッテリを取り外すときは、次の点をご注意ください。 バッテリを取り外すときは、パソコンの電源を必ず切りACアダプタを取り外してください。 また、パソコンやバッテリのコネクタに触れないでください。 感電や故障の原因となります。 取り外したDELL LATITUDE E6220 SERIES(ALL)バッテリは、ショート(短絡)防止のために、DELL Latitude E6220 Series(All)バッテリのコネクタに絶縁テープを貼るなどの処置を行ってください。 なお、取り外したバッテリは乾電池などの電池と混ぜないようにしてください。 高温の環境下にパソコンやバッテリを放置しない. ※バッテリパックは消耗品です。DELL LATITUDE E6220 SERIES(ALL)バッテリ駆動時間および充電時間は、使用環境により異なります。 ※ Laptopbattery.jp 最高 水準のサービス提供と、顧客との長期的な信頼関係の構築を常に優先する。

Posted in ACアダプター, acアダプター 19v, ノートPCの取扱説明書, バッテリーの寿命 | Tagged , , | Leave a comment

超小型・軽量タイプ Aspire One 722 ACアダプター

超小型・軽量タイプ ACER Aspire One 722 ノートPC用ACアダプター19V 4.74A 5.5 x 1.7 x 12mm » ACER Aspire One 722 シリーズ向けノートPC用ACアダプターです 製品情報: サイズ(交換用DCプラグチップ): 5.5 x 1.7 x 12 mm Aタイプ(日本で使用されている形状) 重量: 280 g Input: 100-240V Operating Environment: In Use: 0 ~ +40°C Storage: … Continue reading

Posted in ACアダプター, acアダプター 19v | Tagged , , | Leave a comment

latitude d531の小型・軽量化を追求

こうした取り組みの一例が、Latitude D531のACアダプタとバッテリーだ。日本のユーザーからの要望を取り入れて、ACアダプタの小型・軽量化を追求。しかも高度な充電制御機構が盛り込ま れており、わずか1時間でバッテリーをほぼフル充電できる。中塚 三貴ブランドマネージャーは「実際の利用シーンでは、会議や外出前の昼休みの間に充電しておきたいといったケースも少なくありません。こうしたニーズに応 えるために、急速充電機能を搭載しました」と説明する。 ちなみにこのバッテリーは、電源OFF状態で残量がチェックできるだけでなく、バッテリーそのものの寿命も確認できる。こうした細やかな配慮が加えられ ている点も、ユーザーにとって嬉しいポイントだ。またACアダプタは、今後リリースされる新製品でも利用できる予定とのことである。 超小型・軽量タイプ Dell Latitude D531 ノートPC用ACアダプター (19.5V 4.62A 7.4 x 5.08 x 12.45mm » Dell Latitude D531 シリーズ向けノートPC用ACアダプターです) 製品情報: 商品番号: ANB002C27U サイズ(交換用DCプラグチップ): 7.4 x 5.08 x 12.45 mm Aタイプ(日本で使用されている形状) 重量: 384 g カラー: Black … Continue reading

Posted in ACアダプター, acアダプター 19v, dell アダプター, バッテリーの寿命 | Tagged , , | Leave a comment