ノートパソコンのバッテリーの寿命を延ばそう!

「バッテリーいたわり充電モード」を使って
ノートパソコンのバッテリーの寿命を延ばそう!

バッテリーは、充電量を低く設定する(100%までフル充電しない)ことにより、寿命を長く保つことができます。「バッテリーいたわり充電モード」または「充電モード」を利用して、お使いのバッテリーの寿命を延ばしましょう!

バッテリーの寿命をより長く保つには

バッテリーは、長く使っていると少しずつもち時間(駆動時間)が減っていきます。
おおよその目安として、毎日充放電を繰り返し使用すると、2年ほどでバッテリーの駆動時間が購入時の約半分になります。

  • * バッテリーの寿命は環境温度、使用状況や使用頻度によって変化します。
    上記はあくまでも目安であり、バッテリーの寿命を保証するものではありません。

以下の点に気をつけることで、バッテリーの寿命をより長く持たせることができます。

  1. 充電量を低く保つ(100%までフル充電しない)
  2. バッテリーパックやパソコンを、高温の環境下に放置しない
  3. パソコンを長時間使用しないときは、ACアダプターをはずす

ノートPCバッテリー

 

充電量を低く保つ方法
~「バッテリーいたわり充電モード」または「充電モード」~

バッテリーを100%フル充電した状態を維持し続けると、バッテリーが劣化し、寿命が短くなってしまいます。バッテリーの寿命を延ばし、かつ駆動時間をある程度確保するのに最適なのが、充電量を”80%程度”に保つことです。

一部のモデルを除く、2006年12月以降発売のVAIOには、バッテリーの最大充電量を設定できる「バッテリーいたわり充電モード」または「充電モード」が備わっています。この機能を上手に利用して、お使いのバッテリーを長く使いましょう!

  • * お使いのVAIOによって、「バッテリーいたわり充電モード」または「充電モード」と表示されます。

「バッテリーいたわり充電モード」または「充電モード」で設定できる充電量

いたわり充電モード(80%)
バッテリー充電を80%までに抑制し、バッテリー寿命を長く保ちます。バッテリー駆動でのご使用が多い方におすすめです。

いたわり充電モード(50%)/超いたわり充電モード
バッテリー充電を50%までに抑制し、バッテリー寿命をさらに長く保ちます。ACアダプターでの使用が多い方におすすめします。

About battguide

ノートPCバッテリー超激安ノートPCバッテリー >> 新品互換ノートPCバッテリー、安心1年保障。PCバッテリー、デジタルカメラ バッテリー、 過放電及び過充電防止回路付、 送料無料。 弊社製品購入日から30日以内の場合は、良品との交換あるいは全額返金をいたします。返品及び交換品発送の送料は、弊社が負担いたします。
This entry was posted in バッテリーの寿命, バッテリー関連情報 and tagged , , . Bookmark the permalink.