ASUS 充電池の安値探しなら! 一括比較でお得に入手。品数が豊富。 【PCバッテリー専門店 | laptopbattery.jp】

Categories

セキュリティ・個人情報保護も万全!
当店は個人情報保護法を遵守し適格に運用していることを第三者機関TRUSTeによって審査され、認証を受けています。
ノートPCバッテリー

Norton Safe Web

McAfee SECURE sites help keep you safe from identity theft, credit card fraud, spyware, spam, viruses and online scams

ホーム » パソコン バッテリー交換 » ASUS 充電池

ASUS 充電池
アスースASUS パソコン バッテリー交換のページです。 電池は楽しい! 電池を活かして生活を楽しく豊かに!

信頼できるサイト「1ケ月以内までの返金対応」、ご安心購入! 売れ筋商品!! ぞくぞくと毎月多数入荷、びっくり価格で販売中!!


パソコン バッテリー交換の部品番号により選定する。 ノートパソコンの機種により選定する。

パソコン バッテリー交換の部品番号により選定する:
SONYノートPCキーボード LG 液晶パネル
ノートパソコンの機種により選定する:   “Ctrl-F”を押して自分のモデル探してください




★ 免責事項: 当社では、特定の電気メーカーの製品に[交換]使用可能な製品を提供しております。単に当社製品の[交換]使用可能性を示す目的で、その製造元の商標や製品情報を利用しております。当社または当サイトは、これらの製造元に所属すること、権限が与えられること、認可される事等は一切ありません。また、当社はその製造元の代理店ではありません。当サイトにて販売されている製品は、その製造元の認可で互換製品として製造及び販売を行っておりません。

★ 失礼ですが、もし、ご注文くださった商品はパネル、マザーボードあるいはCPUファンであれば、ぜひそちらのメールをごチェックください、何かの情報をそちらのチェックが必要です。 ご注意: 弊社のメールアドレスはorder@laptopbattery.jpです、どうぞよろしくお願いいたします。


order@laptopbattery.jp Tel: 50-6864-8076  Fax: 50-6864-8076


おすすめ商品

よくあるお問い合わせ(FAQ):

購入した新品ASUS 充電池の充電ができません。どうすればいいですか?
未使用ASUS 充電池は放電した状態で出荷されますので、ご使用前に充電してください。一般的には1晩の充電(最長:12時間)をお勧めいたします。取扱説明書の充電指示をご参照ください。充電用電池はフル充・放電を2~4回繰り返し行っていただくと最大容量まで充電できます。 注: 充、放電を行う際、電池が暖かくなりますが異常ではありません。

新しいASUS 充電池は内部材料が新しく、フル充電もされたことがないので最初は充電しにくいです。ご使用の充電器で新しい電池を充電する際、満充電する前にストップしてしまう場合があります。そのような場合、 充電池を一度充電器からはずして再度セットしてください。再び充電サイクルがスタートするはずです。新しいASUS 充電池の充電を初めて行う際にはこのようなことが数回起こる場合もありますが、珍しいことではないのでご安心ください。

ASUS 充電池のお取扱いとご使用方法:
お客様が購入された電池は、放電した状態でお手元に届きますのでご使用前に必ず充電してください。 初めてお使いになる(もしくは長期間使わないで保存していた)場合は、ASUS 充電池性能を最大に引き出す為にご使用前に2~3回の充・放電を行ってください。

ASUS 充電池を1ヶ月以上ご使用にならない場合は機器から取り出し、涼しく乾燥した汚れのない場所に保管してください。

充・放電の際に電池が暖かくなりますが、異常ではありません。

ASUS 充電池を充電しておいても長期間未使用の状態ですと、自然放電し、電気容量が失われてしまいます。長期保存後、 充電池を使用する際は、再度充電してください。

バッテリー説明にある6セル、9セルって何ですか?
リチウムイオン バッテリーは複数の内蔵セルを組み合わせて構成されています。記述に6セルとあれば6個のセル、9セルとあれば9個のセルがバッテリーパックに内蔵されています。

機種によって差がありますので一概には言えませんが、4セルタイプが軽量タイプ、6セルタイプが標準タイプ、9セルタイプが大容量タイプというパターンが最も多く見られます。一方、3セル/6セル/9セルのパターンや4セル/8セル/12セルのパターンも存在しています。軽量タイプまたは大容量タイプが供給されていない機種もあります。

バッテリーの駆動時間は1個あたりのセル容量とセル数に比例し、セルの内蔵数が多ければ多いほど長時間駆動が可能になります。一方、セルが増えると、重量およびサイズも大きくなります。

大容量タイプの多くは、ノートに装着した際に奥行きの一部が筐体から飛び出す形式になっています。