軽量かつバッテリー駆動時間の長いモバイルノートパソコンを比較

ここでは、各パソコンのバッテリー駆動時間重量を一覧で表に掲載します。

さらに、1kgあたりのバッテリー駆動時間(バッテリー駆動時間[h]÷重量[kg])も表に掲載しています。この数値が大きいほど、軽量でなお且つバッテリー駆動時間の長いパソコンと言えます。

また、視覚的に分かりやすいように、「バッテリー駆動時間 対 重量」のグラフも掲載します。

 

表およびグラフの注意点
(1)CPUが高性能であるほど、バッテリーを消費します。Core i3→Core i5→Core i7と性能が良くなるごとに、経験上、約1~2割はバッテリー駆動時間が減っていきます。今回はCore i5を基準にし、Core i3を搭載したPCのバッテリー駆動時間には「-」、Core i7を搭載したPCのバッテリー駆動時間には「+」を記載しています。

(2)液晶ディスプレイのサイズが大きく高解像度であるほど、バッテリーを消費します。そのため液晶ディスプレイのサイズと大きさも表に記載しています。複数の液晶を選択できるPCもあり、他の液晶の場合、バッテリー駆動時間は変わってきますのでご注意ください。

(3)バッテリー駆動時間は、メーカー公表値ではなく、PCMark 8(Home accelerated)のバッテリーライフテストで計測した値です(当サイト調べ)。このテストでは、バッテリー駆動中、現実環境に近い処理が実行されます。具体的には、ブラウザでのショッピング/大量の画像閲覧、文書作成、画像編集、ビデオチャット、軽いゲームなどが実行されます。やや厳しめ(低め)の数値になるため、「ローカルディスクに保存した動画の再生のみ」、「Web閲覧のみ」といった使い方の場合は、もう少し駆動時間が長くなると思います。

(4)バッテリー駆動テスト時の画面輝度は、120cd/m2にしています。

(5)重量は、メーカー公表値ではなく、当サイトでの実測値です。搭載されるパーツによってやや重量が変わります。

タッチパネルなしモデル

まずは、タッチパネルを搭載していないパソコンの「バッテリー駆動時間」、「重量」、「1kgあたりのバッテリー駆動時間」の値を下の表に掲載します。「1kgあたりのバッテリー駆動時間」が長い順に上から掲載しています。

上にも書きましたが、バッテリー駆動時間、重量は当サイトでの実測値です。PCスペック、環境、計測方法によって値は異なりますのでご注意ください。また、赤字は第6世代インテルCPU搭載パソコンです。

 

タッチパネルなしのモバイルノートPCの比較
製品名 1kgあたりの
バッテリー
駆動時間
バッテリー
駆動時間 ※1
重量 CPU 液晶
パナソニック レッツノート SZ5 バッテリー(L) 7.61+ 7.80時間+ 1.025kg Core i7-6500U 12.1型、1920×1200
富士通 LIFEBOOK WS1/W 6セルバッテリー 5.98 8.00時間 1.339kg Core i5-6200U 13.3型、1920×1080
レノボ ThinkPad X260 72Whリアバッテリー 5.96 9.55時間 1.603kg Core i5-6200U 12.5型、1366×768
パナソニック レッツノート SZ5 バッテリー(S) 5.63+ 5.20時間+ 0.928kg Core i7-6500U 12.1型、1920×1200
パナソニック レッツノート LX3 バッテリー(L) 5.56 8.03時間 1.445kg Core i5-4200U 14.0型、1600×900
東芝 dynabook R63 HD液晶 2015年夏モデル 5.53- 6.52時間- 1.178kg Core i3-5005U 13.3型、1366×768
VAIO S11 5.17 4.80時間 0.929kg Core i5-6200U 11.6型、1920×1080
東芝 dynabook VB73 / VZ73 5.12+ 5.53時間+ 1.081kg Core i7-5500U 13.3型、1920×1080
デル New XPS 13 4.57 5.50時間 1.204kg Core i5-6200U 13.3型、1920×1080
VAIO Z クラムシェルモデル 4.44+ 5.13時間+ 1.156kg Core i7-6567U 13.3型、1920×1080
NEC LaVie Direct HZ WQHD,大容量バッテリー 4.40+ 3.73時間+ 0.848kg Core i7-5500U 13.3型、2560×1440
富士通 LIFEBOOK WS1/W 4セルバッテリー 4.17 5.23時間 1.253kg Core i5-6200U 13.3型、1920×1080
レノボ ThinkPad X1 Carbon 2015 4.02 5.25時間 1.307kg Core i5-5200U 14.0型、1920×1080
VAIO S13 3.88 3.88時間 1.000kg Core i5-6200U 13.3型、1920×1080
レノボ ThinkPad X260 23.2Whリアバッテリー 3.34 4.77時間 1.427kg Core i5-6200U 12.5型、1366×768
パナソニック レッツノート LX3 バッテリー(S) 3.12 4.08時間 1.308kg Core i5-4200U 14.0型、1600×900
マイクロソフト Surface Book 3.12 4.92時間+ 1.579kg Core i7-6600U 13.5型、3000×2000
エプソンダイレクト Endeavor NA512E 3.08 3.78時間 1.228kg Core i5-6200U 13.3型、1366×768
NEC LaVie Direct HZ WQHD,標準バッテリー 3.04+ 2.38時間+ 0.782kg Core i7-5500U 13.3型、2560×1440
東芝 dynabook R93 2.60 3.65時間 1.404kg Core i7-4710MQ 13.3型、1920×1080
「+」・・・Core i5-○○○○Uを選択した場合には、1割くらい数値が良くなることが予想されます。
「-」・・・Core i5-○○○○Uを選択した場合には、1割くらい数値が悪くなることが予想されます。
※1 バッテリー駆動時間 ・・・ PCMark 8(Home accelerated)のバッテリーライフテスト実行時のバッテリー駆動時間

 

「1kgあたりの バッテリー 駆動時間」の高いパソコンは、オプションの大容量バッテリーを搭載した機種が多いです。バッテリー駆動時間重視ならおすすめですが、ややバッテリー部分が出っ張っていたり、重量がやや重めだったりといった機種が多いです。

当サイトで計測した中で、最も優秀だったのがレッツノート SZです。光学ドライブを搭載しながら重量が約1kgで、バッテリー駆動時間もかなり長いです。ボディがやや厚く、バッテリー部分も出っ張っていますが、それを気にしなければおすすめです。SIMフリー対応モデルもあります。

VAIO S11はバッテリー駆動時間は普通ですが、重量が非常に軽いです。コンパクトでカバンにも入れやすいです。こちらもSIMフリー対応モデルがあります。

デル New XPS 13東芝 dynabook VB73(現行モデルはVZ73)は、バッテリー駆動時間も長く、比較的軽量でバランスが良いです。さらに薄型でデザインも良いため、おすすめです。

レノボ ThinkPad X1 Carbon 2015は、14型と画面が大きく頑丈なボディでありながら、「1kgあたりのバッテリー駆動時間」の数値が比較的良いです。近々、第6世代インテルCore i プロセッサー搭載モデルが発売されると思います。

下図は、「バッテリー駆動時間 対 重量」のグラフです。右下にあればあるほど、優秀なパソコンと言えます。

About battguide

ノートPCバッテリー超激安ノートPCバッテリー >> 新品互換ノートPCバッテリー、安心1年保障。PCバッテリー、デジタルカメラ バッテリー、 過放電及び過充電防止回路付、 送料無料。 弊社製品購入日から30日以内の場合は、良品との交換あるいは全額返金をいたします。返品及び交換品発送の送料は、弊社が負担いたします。
This entry was posted in dell バッテリー, fujitsu バッテリー, lenovo バッテリー, nec バッテリー, nec 液晶パネル, panasonic バッテリー, sony バッテリー, sony 液晶パネル, thinkpad 電池, toshiba バッテリー, Vostro バッテリー, バッテリー, バッテリーの寿命, バッテリー関連情報, 富士通 fmv lifebook and tagged . Bookmark the permalink.